掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
名前
メール
タイトル (全角換算15字以内)
コメント
リンク
添付
暗証キー (自分の記事を修正・削除する際に必要 / 英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

訃報  投稿者: 寺田周平  [ 2010/07/11(Sun) 00:12 ] No.2984
西田コーチのブログで知りましたが、JR北海道の野上選手が急逝されたそうですね。ショックで、言葉もありません。

低学年の選手は知らないかもしれませんが、野上さんは中北タイムレースや朝練に参加して下さったり、白幡山や大滝で技術指導していただいたこともありました。僕たちのような大学からスキーを始めた初心者に対してとてもやさしい方で、本当に尊敬していただけに、ショックでなりません。天塩川温泉の玄関や湯元名水亭のお風呂で野上さんに声をかけて頂いたことは忘れません。心からご冥福をお祈りいたします。



宣伝!  投稿者: CHO-King  [ 2010/06/24(Thu) 11:29 ] No.2981
趣味が高じてこの度ニコニコ動画に投稿させて頂く運びとなりました。
あまり有名でないゲーム曲のアレンジです。
ピアノとヴィオラからなる割としっとりした雰囲気に仕上がっているのではないかと思います。
大した曲ではないのですが、よろしければお聴きください。




Re: 宣伝! J [ 2010/06/26(Sat) 10:44 ] No.2982

詳しいことはよくわかりませんが、癒されますね〜。毎回、その完成度に驚かされます。

応援してます!次回作も楽しみにしています!



50代からのサブスリー(希望)  投稿者: 川浪 貢  [ 2010/06/10(Thu) 20:13 ] No.2978
お久しぶりです、62期、川浪です。今月、53歳になります。皆のご両親よりおじさん度が高いと思います。ただ、もう一度走りたい、滑りたいと思った時期が50代からなので、タイトルにあるような、サブスリー(希望)となってしまいました。現役部員が千歳のフルに出場したと聞いたとき、私のスキー部5年目のことを思い出しました。私も記念にと思い、長距離の練習もせず臨み、3時間3分だった記憶があります。当時は悔しさもあまりなく、スキーが勝負と思っていました。いつでも三時間なんて切れると思っていました。ところがそれから二十数年経過した今、なかなか三時間は切れません。今年の洞爺湖マラソンでやっと3時間12分でした。千歳マラソンは洞爺のあと2週間しか無く、私は50代の部3キロに出場していました。10分44秒です。やはり現役時代とはかなり差があり、小学生の女の子にまで負けてしまいました(悔しくて仕方ないのですが、この女の子は、ただ者ではないことだけは本当です。そのうち、有名選手になることでしょう)。これからも、現役部員の皆さんの練習に時々出没しながら、走りと滑りを磨きたいと思っています。どう見てもただのおっちゃんみたいな私が、三時間を切れるまで、皆さん付き合ってくださいね。6月23日の三学対抗駅伝選手選考レースに参加できることを大変楽しみにしています。


Re: 50代からのサブスリー(希... 神野 [ 2010/06/13(Sun) 18:29 ] No.2979

川浪先生、HPを訪問していただきありがとうございます。

先週の千歳マラソンではお会いする事が出来ず残念でした。
しかし結果速報を見まして、相変わらずの好成績にクロカン部員一同、納得の表情でした。
僕にとっても今回のフルマラソンは初の長距離ランで、スタート前は期待と不安の入り混じる複雑な心境でした。僕の実力ではサブスリーなど言えたものではないですが、僕も自分自身の目標を持ってスキーに、スポーツに取り組んでいきたいと思います。

さて、直前に迫りました川浪先生をお招きしての三学対抗駅伝タイムレース。日が近づくにつれ、現役部員の中でも川浪先生のランの実力が部内の話題になっております。
当日のスケジュール等に関しましては、後日ご連絡させていただきます。
現役部員一同、楽しみにお待ちしております。



Re: 50代からのサブスリー(希... 寺尾 [ 2010/06/13(Sun) 20:58 ] No.2980

川浪先生、掲示板への書き込み有り難うございます。最後にお会いしたのは去年の滝野での練習以来ですね。千歳はお会いできず、残念です。

洞爺湖マラソン出場の噂は聞いていましたが、フルマラソン3時間12分、流石です。千歳でのタイム3時間14分半に少し満足していた自分が情けないです。僕も来年こそは、サブスリー目指して頑張りますので、頑張りましょう!

その前に、今年の三学駅伝タイムレース、先生に負けることのないよう、全力で頑張らさせて頂きます。それでは、6月23日に御会いしましょう。



無題  投稿者: 清水  [ 2010/06/07(Mon) 19:32 ] No.2974
いってきました、千歳マラソン!!

日が照った中、かなりつらいレースな様相を呈してました。人事みたいな書き込みで申し訳ありません。僕はというと、なんと故障のためサポートに回りました。。。
リザルトはアップされると思うのでそちらを参照にしてください。ちなみに部内ラップは、フルがM1寺尾でした!そして、ハーフはC2木下でした!さすがです!!

3時間を切るランナーの中には、どうみてもただのおっちゃんみたいな人が20人くらいはいました。
世の中は広いなぁ、、、すごい人がいっぱいいますね。サポートでしたが、刺激になった1日でした。
前期練習も残るところあと、2ヶ月を切りました!がんばっていきましょう!


P.S.まったく関係ない事項です。
今年度のインカレの開催が2月20日〜2月26日になりそうです。詳しくは白馬のインカレのホームページを見てください。インカレを視野に入れている部員は各自、カリキュラムを見直したほうがよさそうです。



Re: 無題(千歳JAL) 清水 [ 2010/06/07(Mon) 19:34 ] No.2975

返信フォームから書き込むつもりが、ミスしました…
すみません…



JALマラソン 神野 [ 2010/06/08(Tue) 13:42 ] No.2976

初マラソン、なんとか走りきりました。
調整不足もあり、目標としていたタイムには及びませんでしたが、振り返ればきっといい思い出になるでしょう(笑)

走りきったからこそ感じられる事が多くありました。
いい機会になったと思います。
XCの皆、お疲れ様でした。そして、サポートの方ありがとうございました。



初マラソン ヨシムラ [ 2010/06/08(Tue) 23:18 ] No.2977

初マラソン無事完走することができました。
目標タイムにはあと少し及びませんでしたが、走っている最中はそんなことを考えている余裕も無く、とりあえずゴールにたどり着くことだけを考えていました。
最後の5kmはハーフマラソンと同じぐらいの長さに感じるほど辛かったですが、それもあってゴールが見えたときの感動はひとしおでした。
サポートしてくださった皆さんありがとうございました。

もう当分走りたくないと思っているのは僕だけでしょうか?



千歳JAL  投稿者: 清水  [ 2010/06/04(Fri) 11:56 ] No.2968
XCからのお知らせです。

きたる6月6日の日曜日、XC陣は千歳にマラソンに行ってまいります。去年は、周平さん・武城さん・清水・押野で望んだこの大会。いい経験になりました。
今年はXC全員で走りに行ってきます。男子フル女子ハーフにそれぞれ挑戦し、一回りおおきくなって札幌に帰ってきたいと思います。


いきごみ、応援メッセージ、その他いただけると嬉しいです。よろしくお願いします。



Re: 千歳JAL 木下 [ 2010/06/05(Sat) 01:06 ] No.2969

人生で2回目のハーフマラソン。
千歳のJALマラソンは、単調な札幌マラソンと違って楽しめるコースのようなので、出来る限り楽しみながら走ってきます。
目標は去年の札幌マラソンのタイムを更新することです!!
応援宜しくお願いします!!



Re: 千歳JAL 周平 [ 2010/06/05(Sat) 11:37 ] No.2971

男子が全員フルだなんて、清水さすがだよな。あっぱれ。
去年初めてフルを走ったときは、終始膀胱との戦いでした。
タイムを狙う人も、感想を目指す人も、しっかり用を済ませてから臨んでください。

去年の寒い雨と違って、明日は快晴みたい。
達成感にあふれた報告、楽しみにしています!
がんばれ、XC!!



Re: 千歳JAL だてこ [ 2010/06/06(Sun) 20:38 ] No.2973

応援に行ってきました、千歳マラソン!!
ゆりょう祭休みも旅行で十分満喫し満足したので、走る同期を応援するべく行った訳ですが、思いのほか楽しかったです。
寺尾さんを先頭に、葉月さん、よしむーと続いたのですが、弱弱しい笑顔で「辛い…」とつぶやきながら走るよしむーを見て、フルの厳しさを感じました。
前期の押し返し地点で良い刺激をもらいました。XCの方々本当にお疲れ様でした!!



女4人道東の旅  投稿者: 木下  [ 2010/06/05(Sat) 01:54 ] No.2970

ゆりょー祭の休み期間を使って2年女子で道東旅行に行ってきました。
初めは、旭川方面の高速にのったはずなのに北広島の三井アウトレットパークが見えてきたりなど、危険な匂いが漂っていたものの、なんとか札幌→滝上→紋別→興部→遠軽→湧別→サロマ湖→札幌と計画通り廻ってくることが出来ました。
完全に部活に毒されてるね私たち、と言いながらサロマ湖を走る為にランニングシューズを持って行ったものの、サロマ湖で心優しい漁師さんに捕まり、船で牡蠣漁に連れて行って頂き、さらには取った大量の牡蠣やエビをごちそうになりました。涙が出るほどおいしかったです。
佐々木さん、本当にありがとうございました。



Re: 女4人道東の旅 だてこ [ 2010/06/06(Sun) 20:26 ] No.2972

とうとう手に入れた車を乗り回したくて同期を連れて道東まで行ってきてしまいました!!雄大な自然と美しい花畑を見るのが趣旨の旅行でしたが、気が付いたら牡蠣をバクバク食べていました…。そんな花より団子の旅になってしまいましたが、ハプニングあり、思いがけない出会いありの本当に思い出に残る旅でした。2年前期は暇なので1年生は是非是非来年は旅行に行ってみて下さい。
そして、来年こそは一緒に旅行に行ってくれる女子の後輩がほしいなぁ…。



お久しぶりです  投稿者: 大あえ  [ 2010/05/10(Mon) 09:20 ] No.2964

皆さんお久しぶりです。遅ればせながら、新歓お疲れ様でした。
今年は5人の一年生が入部してくれたようですね。会えるのを楽しみにしています。

さて、Vancouverに到着して早くも2週間が経過し、ようやく時差ボケも解消した今日この頃です。時差は8時間あり、こちらは只今17時を回ったところです。

語学学校では、文法やreadingに関しては受験の遺産があるので特に問題ありませんが、やはりlisteningとspeakingに苦労しています。特にlisteningは、語学学校の先生は発音がclearなのでまだ聞き取りやすいですが、ネイティブ以外の発音は国籍によってはかなり聞き取りづらく苦労します。ただ、Korean Englishは比較的聞き取りやすいです。やはり場所が近いと発音も似通ってくるのでしょうか。また、日本人や韓国人は文法をよく勉強しているので、会話の中で少々間違えたとしても問題ないですが、中南米の奴らの中には訛りまくっている上に文法まるで無視のやつもいるので、そうなるとお手上げです。こいつ何言ってんだ?ってやつに何言ってんのか書かせるとやはりわけわからん文章を書き始めます。終わってます。でも、そんな英語でもネイティブには意外と通じてます。とりあえず話すってのは確かに大事です。

韓国人や台湾人の中には、English nameを持っている人が多いです。英語を学び始めるころに友達同士で付け合うそうです。アジア人の名前はこっちの人間には発音しづらいし、English nameがあったら結構便利かもしれません。

それにしても、カナダは本当に人種のるつぼです。朝の電車がまるで小さな地球のようです。

そういえば最近現地で携帯を買ったのですが、買った直後からどっかの男たちからデートの誘いのメールや電話がいくつもありました。ある日など、「Japanese girl ?」とか聞かれました。たぶんどっかのJapanese bitchが最近までこの番号を使っていたんでしょう。どうしようもないですね。

かなり長々と書いてしまいました。まだまだ書き足りませんがそろそろやめておきます。ではみなさん練習頑張ってください。

P.S. 写真は電車の駅で見つけたポスターです。paralympicのポスターですが、かっこよかったので撮ってしまいました。一年生諸君もこんな風に滑れるようになりたかったら是非アルペンに入りましょう。

P.S.2 豊永くんおめでとうございます。帰ったらお子さんの顔を見れるのを楽しみにしております。



Re: お久しぶりです ぶじょう [ 2010/05/11(Tue) 23:22 ] No.2965

連絡を取ってなかったから、ほんとに久しぶり(笑)

Vancouverなかなか楽しそうだね!世界に切り込んでいくおーあえさん、さすがです。そして、ちゃっかり一年生をアルペンに勧誘するしたたかさ、油断できません。

ちなみに1年生は先日の旭岳合宿でクロカンが相当上手くなりました。もっと上手くなりたい1年生!冬も一緒に練習しましょう♪



元気? 神野 [ 2010/05/12(Wed) 22:17 ] No.2966

武城に同じく久しぶり(笑)

さっそくVancouverでの生活を書き込んでくれて、ありがとう!楽しみにしてました。大饗の留学地での様子が目に浮かびました。海外での生活を送る大饗がとっても羨ましいです。
写真とかまたアップしてくれたら嬉しいです。心待ちにしてます。

札幌は先週に桜の満開を迎えて、少しずつだけど暖かくなってきました。季節の変わり目で風邪引きが部内にいっぱいいます。Vancouverは温かいのか寒いのかよく分からんけど、大饗も体調に気をつけて頑張ってください!では!



Re: お久しぶりです DDJ [ 2010/05/13(Thu) 01:35 ] No.2967

久しぶり(?)

大饗はそちらでも相変わらずがんばっているようで何よりです。English nameはあだ名みたいなもんでしょうか?出来たら教えてください。

語学以外にもレベルアップして帰ってくることを期待してます。



春山  投稿者: だてこ  [ 2010/05/06(Thu) 13:36 ] No.2958
昨日、無事に春山合宿を終えニセコから帰ってきました。
今年の1年生はチャレンジ精神旺盛ということで、全員がチャリに乗りました!!
行きは、山崎がクールに中山峠を1番に登り切り、越智は往路最後の上り坂を持ち前のガッツで乗り越え、渡邊は珍発言で道中を盛り上げてくれました。
帰りは、島は中山峠の下りが怖くないと嬉しいことを言ってくれ、村中は辛い表情一つ見せず穏やかににこぎ続け、飲み会翌日というハードスケジュールにも関わらず120kmを走破し、温泉とスープカレーで健闘を称えました。

去年はたどり着いたら号泣する程辛かった中山峠が今年はあっさりと登れたので、今年辛かった1年生は来年も挑戦して1年間でどれほど体力と忍耐力が付くか実感してみて下さいな。

最後に、リーダーを務めて下さった氏原さん、道中を共にして下さった神野さん、押野さん、豊田、吉村、チャリを貸して下さった先輩方、応援して下さった方々、本当にありがとうございました。

また、1日目夜の企画以外大したことはしていませんが、春山係ということで、色々とフォローして下さったり、教えて下さった先輩方、どうもありがとうございました



Re: 春山 押野 [ 2010/05/06(Thu) 14:41 ] No.2959

1年生は本当にガッツも体力もありました!僕が1年の時とはえらい違いです。今後に期待できます。
2年生は新歓から良くがんばっていたと思います。本当にお疲れ様、ありがとう。楽しい新歓、春山合宿でした。

最後に、中山峠でSTV道産子ワイドからインタビューを受け、全道デビューを果たした豊田さんを羨望の眼差しで祝福してあげましょう。



Re: 春山 清水 [ 2010/05/06(Thu) 16:08 ] No.2960

自転車をこいで、ニセコ札幌間をいくのは、客観的に見たらすごいことだと思います。普通なら迷わず車やバスを使うでしょう。
1年生は2ヶ月前までの勉強漬けが嘘みたいに感じているのではないでしょうか。これからのイベントも期待してください。
その1年生を引率し、盛り上げてくれた2年生もお疲れ様でした。この春山の1日目、2日目のどちらの夜も、前年度までと勝るとも劣らない盛り上がりがオギノにありました。それは2年生のおかげです。下働きや、盛り上げ役を買って出てくれて感謝します。

そしてなんといっても氏原お疲れ様。自転車組が無事に完走できたのは君によるところが最も大きいのではないかな。引率役ということで去年よりも疲れたかもしれない。ほんとにお疲れ様でした。

これから、前期のトレーニングが始まります。また夏合宿の最後にみんなで笑って楽しめるように、練習がんばっていきましょう!

P.S. 自転車が楽しいと思った1年生は、もしかしたらクロカンも楽しめるかもしれないねっ♪



Re: 春山 山崎 [ 2010/05/06(Thu) 22:38 ] No.2961

ロードレーサーはやっぱり楽しいです。バイトして早く自分のを買いたいです。
三日目は完璧に死んでしまって、先輩方に迷惑をかけてしまい本当にすみませんでした。帰りも自転車に乗るつもりが結局車になってしまったので、次に自転車でどこか行くときは必ずついて行きます。



Re: 春山 氏原 [ 2010/05/07(Fri) 21:31 ] No.2962

一年生お疲れさま!
本当はつらかったのかもしれないけど皆楽しそうに自転車こいでくれていたのはすごく嬉しかった。おかげで僕も気持ちよく走ることができました。
山崎ありがとう!自転車気に入ってくれたみたいでよかった。自転車は楽しくトレーニングにもなるし是非ロードレーサー買ってみて。
二年生もお疲れ!一日目の企画はクオリティー高かったです。
吉村は頑張ってたけど飲み会で僕に暴言を浴びせていたのは覚えてますか?。花見の時は覚悟してください笑

越智、島、村中、渡辺、書き込み待ってるぞー



新歓  投稿者: DDJ  [ 2010/04/21(Wed) 02:10 ] No.2955
キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

先日の日曜、そして、本日を持ちまして新しい一年が我が部に三人加わりました!三人とも中々滑りなれていて、実に心強い感じです!うち一人は先日のスポーツ館カップにも出場し、立派なアルペンレーサーデビューを果たしました!クロカン人も何人かは負けてしまうという兵です!将来が楽しみですね!

さぁ、新歓も残すところあとわずかですが、皆で頑張っていきましょう!
この掲示板を見ている一年生!スキー経験なんか関係ない!君の入部を待ってるぞ!



Re: 新歓 つじもと先輩 [ 2010/04/21(Wed) 13:53 ] No.2956

おっ、やっと入ったか!

一年生、スキー部入部ありがとう。
そしておめでとう。

今週末の大コンパ、楽しみにしてます。

Ddj君、部活後か?
遅くまでご苦労。



Re: 新歓 神野 [ 2010/04/21(Wed) 15:59 ] No.2957

辻本さん、書き込みありがとうございます。

大道寺が書き込んでいる通り、本日4/21時点で3名の1年生がスキー部への入部を決意してくれました。
入部おめでとう!
キリンビール園での入部者なしに始まり、何かとヒヤヒヤした新歓でしたが、ここに来て、スキー部にいい風が吹いているようです。今週末のすすきの大コンパでは、もっと多くの入部宣言が飛び出すでしょう。
現役部員一同、最後の追い込み新歓に取り組んでおりますので、OB・OGの先輩方と大コンパでお会い出来るのを楽しみにしております。よろしくお願いします。
新入生の皆、スキー部は待ってます!



from インド  投稿者: uji  [ 2010/03/23(Tue) 20:12 ] No.2949
ima インド no varanasi ni imasu.

issyoni kita kyoudai ha food poison ni yararemasita.

kanari kurushinde imasu. boku mo yarare naika

sinnpaide gohann ga amari taberemasenn.

ashita gannjisugawa de mokuyoku siyoukato omoi masu.



Re: from インド 札幌の同期 [ 2010/03/23(Tue) 22:45 ] No.2950

どうして「インド」だけは日本語表記なんだい?w

にしても海外旅行とは羨ましいです。お兄さんはfood poisonにやられてるとのことですが、治って帰ってきたらきっといい土産話になるのではないのでしょうか。

ujiさんにも集合日には皆の度肝を抜く土産話を期待したいものですw



Re: from インド 清水 [ 2010/03/24(Wed) 09:42 ] No.2951

ガンジス川は衛生的にはあれらしいから気をつけて(゜_゜)新勧で使えそうな技をぜひ北大まで持ち帰ってきてください。


Re: from インド そえじま [ 2010/03/24(Wed) 10:56 ] No.2952

インドでお兄さんと落ちあうことができないで どっかに拉致されるんじゃないかと思ってました(笑)沐浴して春にむけて煩悩を清めてきてください。


Re: from インド Oshino [ 2010/03/25(Thu) 11:06 ] No.2953

genkideyatteru? taikennzumidato omoukedo(warai) syokutyuudokuha hontounituraikara kiwotukeroyo
omiyagebanasi kitaisitemasu

・・・一応ローマ字で失礼しました。



Re: from インド uji [ 2010/03/30(Tue) 00:44 ] No.2954

hennshinn arigatou gozaimasu.

ima ha Kolkata ni imasu.

kyouha mother house ni ittari eiga wo mimashita.

mousugu 札幌 desu. hayaku osushi ga tabetai desu.

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note + NORIAKI GIBO + y-takeshita -